お財布をあけた時こそ絶対にチェック!

Webサイト制作

お財布をあけた時こそ絶対にチェック!

2011-01-29

普段、みなさん買い物をされると思いますが、そのときに一つ癖をつけるとおもしろいです。

何故これを手にとって買ったのかその理由を自問自答する
ということを癖にします。

例えば、近くのスーパーでキュウリを買ったとします。
(主婦っぽい話ですね・・・)
まず、どうしてキュウリを買うのか?
今日の献立で必要な材料だったから、
特売だったから、
新鮮で美味しそうだったから
買っておいても邪魔にならない使うものだから
と、キュウリを選ぶ理由がここにはあります。
そして、野菜売り場にたくさん並んでいるキュウリの中から
どうして、このキュウリを手にとったのか?
色が鮮やかでみずみずしさを感じたから、
産地が安心できるから、
無農薬を選んだ、
など、ここに価値観が存在します。
よさそうに見えたわけです。
これがお客様の視点です。
他にも、どうしてこの店で買ったのか?という理由もありますね。
近いから?
お店の人が親切だから?
などなど。
私はネットで非常に良く買い物をよくしますが、
そのときに、どうしてこのショップを選んだか、
どの言葉、どの画像が心を動かして、お財布の紐をゆるめたか
ここの文章、この説明・・・と自分で理由を見つけて
絶対にチェックします。
逆に「大事な要素は逃してなるものか」という勢いで見ていますから。
そして、見せ方や売り方が
非常に上手い!と納得してしまいます。
商品自体は届くまでわかりませんから、
商品の良し悪しよりも、
その人の価値観から
”いかによさそうに見えるか”ということです。
TVショッピングはその良い例です。
よさそうに見せるために、非常に知恵を絞っていますよね。
よさそうに見えるには?
という発想は、自分がお財布をあけたときにヒントがあります。



PAGE TOP



LibraStaff(リブラスタッフ)

カテゴリ




MENU

CONTACT
HOME