女性視点だからわかること

Webサイト制作

女性視点だからわかること

2015-12-20

女性視点のホームページとは、甘く、かわいらしく、女性っぽく作るという意味ではなく、消費を握っている女性訪問者の視線から見たホームページという意味です。

ユーザーとしての体験があるからこそ共感できる

ホームページ制作業界には男性も女性もいます。
したがって、男性が女性向けホームページの企画・制作をすることもあるわけです。

化粧品、料理器具、ダイエット、育児、ファッションなど、女性向けの商品やサービスに縁が無い場合は、それを利用するユーザーのイメージが非常につかみにくく、ホームページ制作依頼主からの話を良く聞いて、観察し、「こうだろう」という、どうしても頭の中だけでの想像・人から聞いた理解になってしまいます。

実際に体験があるとしたらどうでしょうか?

ホームページを訪問者の視線から、見て考えることが容易にできます

  • 女性はどんな情報を欲しがるのか(キーワードは?)
  • 女性はどのようにホームページにたどり着き、何を見て、何を考え、何を基準に購買を決定するのか
  • 女性の背中をポンと押すような「ことば」「写真」「カラー」とは

日々、女性ユーザーとしての体験があるからこそ、それがユーザーの生活に何を与えてくれるものなのか、
心地よさ、楽しさ、ウキウキした期待感など、何を期待してどういう気分になれるのか、
心がどのように動くのかを五感をもって感じることができ、それらの利点や特徴が良くわかるわけです。

頭で理論的に考えるだけではなく、五感でどのように感じるか、女性を対象にした場合はこちらの方が重要なんです。
お客様のサービスや商品は、可能な限り、体験させていただき、ホームページに反映いたします。

女性向けサービスや商品を実際にユーザーと同じように利用することで、
体験者としてのユーザー視点でホームページの企画に反映できるのです。

女性ユーザーとしての体験、女性の購入心理と購買行動をもとに、
女性をターゲットとしたホームページ制作の企画・デザイン・制作を女性の目を通して制作いたします。



コメントを残す

*

PAGE TOP



LibraStaff(リブラスタッフ)

カテゴリ




MENU

CONTACT
HOME